2011年11月28日

ペラサイトとパワーブログのSEO比較

海信です。

当ブログはさゆり塾サポートブログってことで、「さゆりフォーメーション」について知りたい方も多く来られていると思います。

「さゆりフォーメーション」は、さゆり塾長独自のやり方で、今回のさゆり塾の核になっている部分なので、これはさすがに、具体的なお話は出来ませんが、パワーブログがSEOに非常に強いモデルになっている言う所を理解して頂くと、同じような事はナンボでもできるわけで、まあ、別にあなたの名前が太郎なら「太郎フォーメーション」でもいいし、「海信フォーメーション」でもイイワケです。(^◇^)

問題は、このフォーメーションを如何にして作り上げるか?でしょう。

まずは、通常のアフィリエイトサイト(ブログ)の典型的なSEO対策から見てみましょう。

一般的なアフィリエイトサイト(ブログ)のSEO対策


まあ、図にすれば、こんな感じの図になっていると思います。

image26.gif


真ん中の稼ぐサイトの白い○が日本語ドメインとかで作ったサイトで、その周りにたくさんのブログをどうでもイイような記事で作って、その「ゴミブログ」からリンクを出して、検索エンジンを欺くわけですね。(あたかも、有力な支持を得ているかのような自作自演のリンク構造ってことです)

このやり方は、ゼンゼンバカに出来ないです。っつか、僕もこれ大好きです。(^◇^)

だって、簡単に(順位が)上がるじゃないですか。しかも、商品名を狙ったSEO対策なんて、3ヶ月も上がっておいてくれたら十分ですよ。

半年もすりゃ、その案件はなくなっているかも知れないし、来年の今頃はどうか?っていうと、そんなこと考えてる余裕ないですよ。「今、上がってりゃそれでイイ」って部分も、めちゃくちゃたくさんあります。

ドメイン代って年間でわずか1000円ほどですよ。別に月に3000円の成果でもいいんです。そういうのが、10個くらいあれば、精神衛生上も良いし、その10個が半年周期くらいで、死んでいっても余裕で儲かってますから・・・(でしょう?)

このモデルで取れてない人はたくさんいますが、半年くらい前に作って取れもしないサイトとかブログとか、いまだに大事に大事に・・・とかしてないですか?

(成果が)取れている間は、時間軸のSEOの事も考えて、ボチボチとでもリンク入れていくのはやるべきですが、「もう、アカン」と思ったら、バサーと切り捨てたほうがいいかも?ですよ。(こういうドメインはコストばっかり食うわけだし・・・)

このモデルは、ドメインやウェブが、「資産」ではなくて「在庫」なんですね。こう考えると、不良在庫は処分したほうがイイって所に気づけます。

しかし、「(成果が)取れなくなってもバックリンクサイトになるから、一回作ったサイトは捨てないほうがイイ」って話もあるでしょう。

間違いじゃありませんが、稼げてもいない間は、サイトをそういう使い方をしても、資金的に苦しくなるばかりです。

30個の稼げてないドメインの更新料は案外一発でドカンと来たりしますよ。3万円くらいの金額だと思いますが、結構苦しいのでは?

パワーブログのSEOは強烈!


最近はブログのエントリー(記事ページ)の上位表示が目立つので、色々な人が「ブログはSEOに強いよね・・・」みたいなことを言います。

まあ、確かに、無料ブログの場合は、ドメインパワーとかで通常の独自ドメインのウェブよりも有利な点なども多いです。(関連記事→無料ブログはSEOが利きやすい!

しかし、ちゃんとしたSEO対策をかければ、これは無料も有料もヘチマもありません。

キチっと、検索エンジンが好む形でウェブサイト(ブログサイト)を作れば、ちゃんと、ある瞬間から、猛烈な上位表示が始まります。

では、パワーブログのリンク構造を図で見てみましょう。

image27.gif


たった一人で努力して作ったウェブサイト群と違って、色々なサイトを巻き込んで稼ぐサイトを中心として、リンクという血液が循環しているのが解るでしょうか?

で、ピンクの○は自分のパワーブログではなくて、パワーブロガーのお友達のリンクだったり、OKウェブ系やヤフカテのようなオーソリティ(権威)サイトだったりします。

青い○はリンク購入とかです。さゆりフォーメーションに限らず、猛烈にサイトで稼ぐ人はバックリンクブログ(サイト)も稼ぐので、そこにもオーソリティからのリンクやペイドリンクが見えます。

この塊が同系のジャンルとかだったら、もうえらい事になります。白の丸とグレーの丸は何がどう上位表示するか?神のみぞ知る?でしょうか・・・笑
(そこら中で上位表示しまくるでしょう・・・)

他人のサイトと相互リンクを取るには


相互リンクは非常に有力なSEO対策です。相互リンクしてくれるサイトを探せばイイんですが、ギンギンのアフィリエイトサイトで受けてくれるところ探すのは大変です。相互リンクの代行が商売になるくらいです。

ただ、僕の釣りのサイトなんか、ナンボでも相互リンクの申し込みが来ます。ナンでしょうか?

「アフィリサイトじゃないから・・・?」ですか・・・

そんなこと無いですよ、インフォトップの釣りのDVD商材のバナーをそこら中に貼りまくってますよ。アドセンスの時は、内部リンクとアドセンスが全部同じリンクフォーマットでした。めちゃ紛らわしいサイトで、ネットビジネスをやっているのが見え見えのサイトですよ、昔から・・・笑

これ(ナンで、僕の釣りのサイトは相互リンクがとれるのか?)は、もう簡単!
「楽しそうだから・・・」です。

相互リンクを取れないあなたのアフィリエイトサイトって「楽しさ」が表現できてないでしょう?

人の顔写真とか入ってますか?笑っている人の・・・
商品の画像をちょっとでも良く見せようと思って、「写真をどうやって撮るか?」とか、チャンと考えてないでしょう?

検索エンジン対策で500文字にしとかなきゃ・・・とかで、苦しさだけが文字の行間に出たりしてないですか?

人がリンクしてくれないの当たり前じゃないですか?だって、(やっても)楽しくなさそうじゃないですか?

相互リンクをやってあげてメールで「相互リンクしました」って送っても、「どうせ返事も返ってこないだろう・・・」って思われてますよ。ズバリじゃないですか?

こういう、アフィリエイト作業は、もう「古典的」とさえ思います。今風のアフィリエイトは「レビューブログ」で、レビューブログは、楽しく作るんですよ。

色々な商品サンプルとか使うわけでキレイになれるし、チャンとやり方が解って作りこんでいけば、お金も稼げるし、サイト(ブログ)作りの腕前も上がってキレイで感じの良いサイトやブログになるし、広告主もASPも喜ぶし、楽しいことがイッパイあるんですよ。

アフィリエイトをやっているあなたが楽しくなるから!だから、ファンがついて、コメントが入るようになるんですよ。(←かなり重要です)

ブログ来訪者はファンであり、お友達ですよ。だから、アフィリリンクと解って、それをクリックして、あなたのリンクからその商品やサービスを買うんですよ。


確かに、検索エンジンを欺くようなリンク構造や、間違いでもクリックしてくれれば、クッキーだって効くので、そういうものでも、そりゃ稼げない事は無いです。

でも、そんなんばっかり狙っても、行間に苦しさしか出なくて、アクセスも当然無くて、検索エンジンにも愛想をつかされたブログに直ぐになっちゃうんじゃないですか?

アホほど経験してきて、もうあなた、それ知ってますよね?
つらいでしょう?



「仕事だから」って思ってやるから、そりゃある程度つらいのは仕方ないかも?ですが、つらいばっかりは嫌じゃないですか?ナンで楽しんでアフィリエイトをしないんですか?

さゆり塾長は、「記事書きはつらい」って言ってますが、画像は自分で編集するんですよ。サイトを見に来てくれる人に、ちょっとでも、その商品を良く見せたいから・・・

アクセスしてくれる人に、その商品の良さを出来るだけブログで上手に表現したいから、その一心で、その部分は頑張ってコツコツやるんですよ。それで、人に教えることが出来まで、色々な事が出来るようになったんです。

だから、楽しんでいるんです。楽しくて仕方ないんです。


さゆり塾で、学ぶべきところは、こういう部分がメインじゃないか?って思います。(^_^)

長くなりましたけど、ぜひ、参考にしてくださいね。


posted by 海信@さゆり塾応援団 at 00:16 | Comment(0) | アフィリエイトブログのSEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。