2011年12月07日

メールマガジンを利用したSEO対策

海信です。

さゆり塾では、オリジナルコンテンツのパワーブログ作成を推奨してます。

重複コンテンツやツールで機械的に作った記事などは、グーグルのパンダに引っかかって、時間の問題でダメになるって事は見えているし、大体、検索エンジンロボットしか相手にしてないウェブで、人間相手に稼ごうってのは、ちょっと考えれば無理って事は、アホが考えても解ることで、ボチボチ、そういう不毛な作業で何とかなる時代は終焉の様相と呈してます。

確かに検索エンジンを攻略すれば、大量のアクセスは流れ込みますが、コンテンツがシッカリしていれば、少量のアクセスでも、コンバージョンすることも解っていることです。

で、

ちゃんと、ブラウザの向こう側の人間を相手にするわけだし、一つメールマガジンも利用して見ればどうだろう?

なんて思うので、メールマガジンを利用した人の流れ、それに、案外SEOにも役立ちますよって話をしようと思います。

メールマガジンの役割は


「最近、メルマガってイマイチ効果が薄くなってきた・・・」

なんて話を良く聞くんですが、そりゃ、見た目の読者数をお金で買って、読まれるに値しない内容を、メールマガジンという形で、ただ、メール配信ソフトを使って配信しているだけだからでしょう。

簡単に言うと、「インターネット回線を使ってゴミをばら撒く」ってことをやっているだけなわけです。効果が薄くなるっていうより、なくなるのが当たり前です。

メールマガジンは、キチっとした物を作れば、読者のメーラーに飛び込んで営業をしてくる優れものの情報伝達ツールです。

ブログが待ちの媒体に対して、メールマガジンは攻めの媒体です。出来ればさゆりフォーメーションにも取り入れたいものです。

メールマガジンは、メルマガ作者と読者の距離を近づけるという重要な役割も果たします。キチっとした内容を定期的に配信していれば、読者はメルマガの受信が嬉しい物です。

本来メルマガは、こういう姿があるべき姿で、「メルマガで煽れば成約率が高くなる」とか、それしか考えてないような人がいるとしたら、彼にはアイスノンで後頭部をきんきんに冷やすように、そっと教えてあげてください。(もう、書いているだけでも、こっちが恥ずかしくなってきます・・・笑)

では、メルマガをSEO的な観点でも考えて見ましょう。

まぐまぐを使ったSEO対策


まぐまぐを使ったメールマガジンを配信する仕組みを作れば、まぐまぐからリンクの供給を得ることが出来ます。

僕の釣りのメルマガで考えて見ましょう。

『あなたの釣りに奇跡を呼び込む12の魔法』

アカウントページは、mag2.com内のエントリーページになっていて、mag2.comの中から、発行者サイトということで、この有力ドメインからリンクを得ることが出来ます。

ブログアフィリでやる場合は、このまぐまぐのアカウントページにリンクを出せば、メルマガの読者登録を促せるし、このアカウントページのバックリンク対策を自動的にやることになるので、間接的に発行者サイトのSEO対策に役立つってことになります。

まぐまぐがSEOに効果が薄いって言う人は、ここをやってないんですよ。アカウントページのバックリンク対策。これをやってないから、SEOが効かないと思っているわけです。

で、バックナンバーブログってのが、自動で作れるんですが、僕の場合ならこれですね。

『あなたの釣りに奇跡を呼び込む12の魔法・バックナンバーブログ』

バックナンバーブログは、バックナンバーをすべて公開にしておけば、archive.mag2.comというドメインの中に、自動的にブログを作っていくことが出来ます。

で、メールマガジンの本文の中で、自分のブログの各エントリーに紹介をすれば、このバックナンバーブログのエントリーから、自分のブログのエントリーに、いわゆるディープリンクがゲットできるわけです。

ブログを量産していく中で、メールマガジンの登録フォームや、アカウントページへのリンクを貼って、読者登録を促すようにすれば、ある程度の数が揃ったところで、自然とリンクのパワーが色々なところで効いてくるはずです。チョット時間が掛かるとは思いますが・・・

(まあ、タダなので、やらない手はないです・・・笑)

ついでだから、メルマガのビジネス的な話もすこし


僕のメルマガのタイトルですが、自分では結構気に入ってます。。。(^◇^)

「あなたの釣りに奇跡を呼び込む12の魔法」

「奇跡」「魔法」などの表現は、人がパッと見て、「ナンじゃ?これ???」って思うような表現です。さらに具体的な数字(12)があるので、釣りの好きな人が見ると、クリックせずにはいられない感情が湧き出すだろう・・・なんて思って、考えに考え抜いたタイトルです。(笑)

ウェブサイトは、「クリックする」という、非常に簡単で単純な行為でサイトを訪問してもらうことが出来ます。これが、近所の雑居ビルの3階に「あなたの釣りに奇跡を呼び込む12の魔法」なんて事務所があれば、胡散臭すぎて誰も入れないですが、インターネットは、このくらい(派手目に)やってちょうど良いと思ってます。

さらに、メールマガジンでビジネス展開する場合は、メルマガの登録用のLP(ランディングページ)も作りましょう。この場合、極力ワンカラムで作って、登録フォーム以外のリンクは極力置かないようにすること。

あなたの釣りに奇跡を呼び込む12の魔法・LP

僕のLPは上記の点(リンクを貼ってはダメって部分)では失格ですが、もう古いので、新規の読者の獲得よりも、このページからのリンクの方を重要視してます。(っつか、釣りのサイトは稼がんので、ほったらかしって話もあります・・・笑)

また、バックナンバーブログですが、モブログが使える無料ブログなら、モブログのアドレスでメールマガジンを受信するように設定すれば、メールマガジンを出すだけで、ブログに記事を自動で投稿したりすることも出来ます。

シーサーブログのモブログアドレスは、多分、まぐまぐ側で弾かれますが、ロリポメールを使って転送をかけるなどすれば、スムーズに動かすことが出来たりします。

これをやる時は、まぐまぐのバックナンバーブログを非公開にすること。同じ内容が、出てしまうので、パンダに引っかかることが予想されるからです。

一つ一つのやり方に、何らかのヒントがあると思います。どういう風に使うかは、さゆり塾内では、副塾長のサポート部分とかで、相談も受けます。気軽に相談してくださいね。

高額品のアフィリエイトは、ナンと言っても、メールマガジン経由の成約率は高いです。上手に使いましょうね♪

posted by 海信@さゆり塾応援団 at 19:49 | Comment(0) | アフィリエイトブログのSEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。